風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
一般社団法人LSDは、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな日常をお伝えしていきます。
September 19, 2009

遠賀川利用状況調査打ち合わせ【筒井/研究】

修士論文の研究テーマとしてOGの田浦さんが3年前に行なった遠賀川の利用状況調査。
時は流れ、遠賀川の風景も年々少しずつ変化を遂げている今年も利用状況調査を行うことになりました。

今日は今年の調査に向けて、現地を田浦さんとみてまわり、当時のノートを振り返りながら
論文作成で苦労した点や、調査を行ったときの留意事項、設計者の一人として関心が及ぶデータなどについて貴重な助言をいただきました。
設計して間もない頃とくらべて少しずつ水辺をつかって遊ぶ人が増えていたり、
いわゆる「シメシメ」な使い方ができている様子もみられて、田浦さんもうれしそうでした。
田浦さん、関西からわざわざお越しいただきありがとうございました。

遠賀川利用状況調査打ち合わせ【筒井/研究】へのコメント

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  • お名前
  • メールアドレス
  • コメント*

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE