風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
一般社団法人LSDは、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな日常をお伝えしていきます。
August 31, 2016

庵浦小学校、俵ヶ浦小学校の運動会【佐世保/榎本】

 5月の最終日曜日は、俵ヶ浦半島プロジェクトチームのメンバーで佐世保市の庵浦小学校、俵ヶ浦小学校の運動会に参加しました。
 
 3年前から九大景観研が地域の方との協働でトレイルづくりを行っている佐世保市の俵ヶ浦半島では、平成28年度をもって庵浦小学校、俵ヶ浦小学校が半島の佐世保中心部に近い船越小学校に統廃合されます。それに先立って27年度には野崎中学校が同じく愛宕中学校に統廃合され、今年度、俵ヶ浦半島の南側4町には学校がなくなります。

 庵浦小学校、俵ヶ浦小学校の最後の運動会を盛り上げようと、地域の中で数少ない子育て世代のお父さん、お母さんたちだけでなく、自治会のみなさんも一緒になり、町内全体で運動会が企画されたそうです。
 当日はあいにくの雨天で、運動会は体育館で行われました。少人数であったことが功を奏し、周辺の学校の運動会が中止になったこともあり、佐世保市近郊にお住まいの親せきの方が大勢集まり、たいへん盛り上がる運動会になりました。

 今年度からはトレイルの取り組みだけでなく、半島全体の振興を考える取り組みも始まっていますが、統廃合された後に残される小中学校の施設の将来や地域の教育環境は、この俵ヶ浦半島において大きなポイントになることが感じられました。

庵浦小学校、俵ヶ浦小学校の運動会【佐世保/榎本】へのコメント
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE